FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

光の移動遊園地

07
2019  15:35:26

周波数

light-681197_1920.jpg

人と人との関わりって、波を描くグラフに似ているなと思います。
周波数・波長・周期・振幅も全部違っているたくさんのグラフ。

一人ひとりそれぞれの周波数が違っているから、
いつまでたっても接近もせず、交わらない波同士もたくさんあるし、
波長が違いすぎて、なかなか交わるチャンスがめぐってこない波同士もあるでしょう。

似た波長同士なんてあんまり出会わないものかもしれませんし、
出会ったとしても、完全一致なんてしていないので、
今は同じ軌跡をなぞっても、やがてはなれていくことでしょう。

お互い学びあって助け合うために私たちは出会うのだと思いますが
個々の描くそれぞれの波が交わるのはほんの一瞬です。
その一瞬が過ぎたら、もう手が届かないくらい遠くなってしまう。

でもその一瞬は、とてもとても劇的で、
過ぎ去った後でもずっとずっと鮮やかに心を彩り続けます。
おそらく一生消えることがないと思う。
かけがえのないものなのです。

だけど私たちはそれに気がつかず毎日を過ごしてしまいます。
永遠にこの毎日が続くと思ってしまっている。
こうしている間にも、各々の波長はずっと動き続けていて、
とどまることはありません。
もしかするともう既にすこしづつズレが生じていて、
波長が離れはじめているのかもしれない。

もう遠くなってしまった、かつては手の届くところにいた人に対して
今振り返ってみれば、あの時もっとこういってあげればよかったとか、
もっとやさしくしてあげればよかったな、とか、
もっと励まして、大丈夫だっていえば良かった。
もっともっと助けてあげればよかった・・・。

ちいさな後悔がいくつもあったりします。
でも過去に過ぎ去った接点にもう戻ることは出来ない。
そしていまさらそんなことを言ってももう相手の心に届かないでしょう。

だから今度、グラフの接点のような出会いがあって
誰か人と深くかかわるチャンスがあったら
できるだけのことをしてあげたいと思っています。

そう考えるのは私のエゴかもしれないけれど、
後からもう後悔したくない。
今度はもう少しくらいはうまく出来ると信じて。









にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
関連記事
スポンサーサイト

 日々雑感