FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

光の移動遊園地

13
2018  23:27:09

愛ある目論見<その1>

andalusia-61116_1920.jpg

私が瞑想らしい瞑想をはじめて体験したのは、
とあるあまり瞑想とは関係ない
ワークショップに参加した時でした。
まだ、普通の人であるべくがんばっていた頃です(笑)

まず、瞑想に入る前に講師の方から簡単な説明があり、
言われたとおりにリラックスした体勢で床に座り、
静かに目を閉じて体を動かさないようにします。
呼吸はゆっくりと腹式呼吸でといわれます。

瞑想に慣れていない私にとって、
自分のしている体勢や呼吸が正解かどうかも解らず、
じっとして何も考えないでいるということが、
不安でもあり、苦痛でもあったことを覚えています。

それでも言われたとおりに姿勢を動かさないようにして、
リラックスするように努めていました。

すると、どれくらい時間が経ったのか解りませんが、
突然、見たことのない街並みの映像がはっきりと浮かんできました。
白っぽい四角い感じの建物が密集している、どこかの外国のビジョンです。
それをドローンで撮影したような感じで、
少し上からのアングルで街並みを映し続ける
動画のビジョンです。
なんだか軽く眩暈がするけれど、
それから目を離すことができません。

そして、しばらくそれを眺めていると、
なんと頭の中でこういう声が浮かんできたのです。

『自分の知っていること、わかっていることを、伝えないのは罪である。』

声まで聞こえてきて驚いていると、
瞑想を終了するという旨の講師の声が聞こえてきて私は我に返り、
この不思議な体験は終了になりました。

<その2につづく>





にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
関連記事
スポンサーサイト

 ビジョンいろいろ