FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

光の移動遊園地

21
2017  23:51:37

たとえどんな自分であったとしても

IMG_2564.jpg

一人で部屋でいるときも、
話し相手のいない夜でも、
あなたはひとりではありません。

楽しいことがあったときでも、
泣き出しそうなことがあった日でも、
あなたを見守っている人がいます。

たとえ肉体はなくても、あなたを愛する気持ちには、
変わりはありません。
目を閉じればきっと、存在を感じることができるでしょう。
かつて肉体を持って一緒に過ごした人であれば、
忘れがたい楽しい時間が蘇り、
変わらぬ懐かしい声が、リアルに聞こえてきます。

だからどうぞ、自分がひとりぼっちだなんて、
思わないでください。
誰からも愛されていないなんて、
決して思わないでください。

たとえどんな自分であったとしても、
あなたを愛している存在は、
いつもあなたを見守っています。






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
関連記事
スポンサーサイト

 インスピレーショナル