FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

光の移動遊園地

少しずつでも

立ち止まっていても、自分の周りの景色は変わっていかないし、目的地に近づくこともないけれど、ゆっくりでもいいから、歩きだせば、ほんの少しづつだけど、目的地に近づいていく。すこしづつでもあるけば、周りの景色もだんだん変わっていく。疲れたら立ち止まって休んでもいいけれど、歩き続けていけば、必ず目的地に着く。そして全く見えなかったその先の道も、進んでいけば急に見えてくるものだから、歩き続けることをあきらめ...

記憶

愛する人の記憶は、簡単には消えない。その人がもうこの世にいなくてもたとえもう二度と会えないとしても。大切な人の記憶は、幸せなものであってほしい。いつまでも覚えているのだから、泣き顔や怒った顔ではなくて、笑顔を覚えていたい。愛されていたこと、愛していたこと、それだけを記憶に残したい。そしてどこにいて、誰といても、なにをしていても、執着することなく相手の幸せを祈りたい。...

ほんの少しだけでもいいから

どんなに時間がたっても、ただ心の中でぼんやり思っているだけでは、私たちの人生はなかなか変わりません。ほんの少しだけでもいいから、自分で行動してみること。やってみるのと、ただ考えているだけというのは、大きく違うのです。例えば誰かに自分をわかってほしいのであれば、それを伝えてみましょう。特に口に出して言わなくてもわかるでしょう?とあなたは思っているかもしれませんが、口に出して言わなくてはわからないこと...

繰り返す毎日の煩雑さの中で

繰り返す毎日の煩雑さの中にいて、あなたの感覚は、すこしずつ鈍くなっていく。これ以上、傷つくのが嫌だったり、自分がほんとに求めているものを認めるのが難しかったり、現状を直視するのが苦しかったり。理由はいろいろあるかもしれない。それらがまるで澱のように、少しずつあなたの心の中に溜まっていき、視界を濁らせ光を遮る。本当は、あなたの中に、表現したいことがあるはず。声をあげることが出来なくなっているだけで、...

あなただけの輝き

自分のことを認めることって、真面目な人ほどむずかしいのかもしれません。自分や他人に対して、判断基準が厳しすぎたり、周りの人の評価や他の人の価値観を気にしすぎたり。私から見て、とてもすばらしい才能に恵まれていたり、とてもやさしく美しい心の持ち主だったり、たくさんのかけがえのないものを持っているにもかかわらず、自分には何もない。自分の才能を楽しむことなんてとてもできない。と悲しそうな目をするのです。絶...